2012/01/02 (月)
つい先日お通夜の折、お姑様と娘は色無地に喪の帯
なので、娘に着せつけました。

お嫁入りに持たせて初めて袖を通すのがお舅様を
お送りの時とは・・・

草履とバッグのセットや帯揚げ帯締めのセットなどは全部
10年前の結婚する時に持たせたものです。

初めて履いたにもかかわらず、底がはがれて歩けない
と娘、大慌てでコンビニへボンドを買いに走りました。
こんな時にこんな事になるなんて・・・

瞬間接着をつけて、つま先に力を入れて歩く様にしている内
無事くっついたとの事、やれやれでした。

何年も履かずに置いている草履は接着がダメになってしまう
と以前に知っていたはずなのに・・・
あせっていると持って行くのを忘れてしまうものなんですね。

着物でお出掛けの時の必需品にボンドを加えておくのを
お勧めします。











CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する