2012/02/04 (土)
お袖はいつも後回しになってしまいます。

本当は先にお袖をすると、袖が手伝ってくれるそう

なんですが、後回しにするので手伝ってくれないですね。

朝からお袖のヘラをして、お袖が出来上がるまでほぼ

一日掛かってしまいました。

羽織の袖口は毛抜き合わせ。

袖丈は着物より2分短くしているところや5分短い所も

あって、どちらがいいのかよく分からないのですが、

5分短い方が着物の袖が出てこなくていいそうなので、

今回1尺2寸5分丈にしました。






乳作り、細かく書いておかないとまた忘れてしまいそうです。

4分幅で裁って半分に折、つき合わせにして更に半分にする。

 

右は右側が上になるように重ねる。左は左が上になるように重ねる。

裏地に乳を重ねた方が上を向く様につける。

 

お友達の話では、女性は受身だから上向きだそうで、こういう

所まで細かく決まりごとがあるんですね。

こういう細かい物を作るのは本当に苦手です。

明日はお袖をつけて、衿まで出来るかなぁ・・・








CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する