2012/04/09 (月)
京都御所一般公開の最終日の昨日、お天気も
いいので主人と見に行きました。

日曜日、最終日、晴れと三拍子揃っている
のですから混んでいるだろうと予想はつき
ましたが、案の定の混み方でした。

毎月のように京都へ行きながら、一度も縁が無く
中へ入るのは今回初めてです。
皆さんがぞろぞろと動かれる方へ流れに合わせて
進みます。

タイミング良く蹴鞠をしておられるのを見る事が
できました。
雅ですが、見ていると結構難しそうでした。



紫宸殿前の左近の桜はまだ蕾、残念!



右近の橘は、手入れが必要なのかこんな風に囲まれて
いました。



この辺りでは何度も進めないほどの混みようです。
桜が綺麗に咲いている所で写真を撮ってもらいました。



桜の季節に着たいと縫った着物と羽織、やっと着る事が
できました。ギリギリですけどね。
羽織を着ていても風が吹くと寒いと感じる冷たい風でした。

人の肩越しや隙間から写真は何枚も撮ったのですが、
なかなか止まって撮りにくくビンボケ多数・・・

一巡するのに1時間以上掛かったと思います。
お昼も過ぎているので近くで食事と思っても順番待ちです。
結局予約をしてから足腰にご利益があるという護王神社へ
先にお参りに行きました。

ここでは日本一のさざれ石を見る事が出来ました。



そして古木にイノシシが沢山掘られている珍しい物も。



本殿にはもちろん生きている間は、人の手を煩わす事なく
自分で歩けます様にとお願いをしました。

続きはまた明日に・・・
CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する