2012/04/25 (水)
数年前に手作り筍の佃煮を頂いた事があります。
とっても美味しかったので、筍の時季になると
思い出します。

そんな時、ご近所さんから掘りたて筍を頂いたので、
思い切って挑戦してみる事にしました。

材料は筍、昆布、干し椎茸、蕗、山椒の佃煮です。
昆布と干し椎茸の付け汁と醤油、お酒、ざらめ、最後に
味醂を・・・



夕飯の片づけをしながらコトコト煮て、途中で蕗を
加え、落とし蓋をして何度か焦げ付かない様に見ながら、
夜遅くまで弱火で煮ていました。

初めてにしてはまずまずかなと思う出来上がりでした。






何の番組か分からないのですが、たまたま見ていたら
キャベツ農家の方が春キャベツの料理をしておられました。

その中で簡単に出来て、見ていて美味しそうと思った
のを早速真似しました。

お鍋に手綱こんにゃくを並べ、焼き豆腐も適当な大きさに
切って並べ、ひと口大の鶏肉も並べてすき焼きの割り下を
ドボドボと入れ鶏肉に火が通るまで煮込みます。

いつもすき焼きに割り下は使いませんが、今回はこのお料理を
したくて割り下を買ってきました。



そして、春キャベツをその上にどっさり載せます。



蓋をして春キャベツに味がしみ込むまでコトコト煮ます。
キャベツの煮え具合はお好みで・・・



これぐらいでも美味しいですが、私はもう少し煮込みました。
春キャベツをもっと入れたらよかったと思う位の美味しさ
です。
焼き豆腐もこんにゃくも味が染みてグッド!
また作ろうっと。





CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する