2012/08/03 (金)
組紐を習い始めた頃は、こんなに続くとは思いもせず、

ただ自分の帯締めが組めればいいと思っていました。

そんな訳で丸台一式しか買わず、角台で組む組み方も

先生には丸台で組める組み方で、教えて頂きました。

幸いその後、角台も綾竹台も下さる方がいたり、

随分便宜を計って下さったおかげで、いつしか資格も

頂きました。


最近になって、やはり角台でしか組むことが出来ず

組んでいなかった組み方を、少しずつ組んでいきたいなぁと

思うようになりました。

素敵な人とのご縁を頂く機会に、恵まれたならこそです。


先日は鴨川巻組でしたが、今回は平唐あじろめを組みます。

糸の準備をして・・・



強撚りを掛け、組み始めました。




丸組の網代は8玉でよく組んでいますが、これは

平組で16玉です。

余程糸を持つ時に気をつけて見ていないと、違う糸を

動かしている時があります。

呪文のように口の中で数を言いながら組んでいます。

こうして好きな組紐を続けていられるのは、買って下さる

方がおられるならこそです。

日々精進しなければ・・・




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する