2012/08/24 (金)
昨日、すぐ上の姉に行かない?と誘ってもらったので、

中村美律子・友弦流 初コラボ を北山にある京都

コンサートホールへ初めて行ってきました。




一部は大正琴で春夏秋冬に分けての演奏、季節ごとに

色分けしたお揃いの衣装で馴染みのある曲ばかりを

数曲ずつ演奏、大正琴の音色もいいものですね。


2部は中村美律子さんが野郎たちの詩という事で今まで

聞いた事のない歌を、あの歌の続きは・・・と物語に

説明して14曲、時には来客の要望でアカペラでも・・・

スゴイ声量です。


3部は大正琴とのコラボレーション、5時開演で8時前

までたっぷり聞く事が出来ました。

それにしてもコンサートホールで演歌歌手が歌うのは

中村美律子さんが初めてなんだとか・・・

緞帳も無く幕合いもないので、舞台からも客席からも

どちらも丸見えになるんですね。

コンサートホールは初めてだったので、驚く事ばかりでした。

今回どのあたりの席か分からなかったので、とりあえず

オペラグラスを持参しました。

ほぼ真ん中席でしたが、オペラグラスのお陰で顔の表情まで

よく見えてよかった~。

姉と京都駅まで戻り、遅い夕食を食べ家に着いたら10時半、

久々に楽しい夜を過ごしてきました。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する