2012/10/30 (火)
名古屋帯も仕上がって、ミシンを片付けるまでに

何かする事あったかなぁ・・・

そうそう、昨年実家の近くに出来たリメイク、手作りの

お店で買って、エプロン代わりに着ているこれこれ、




洋裁の分からない私でも見本があれば何とかなるかも

と確か4800円で買って着るだけになっていました。

ウールの生地なのでこれ一枚羽織るだけでも暖かいです。

幸いもらったウールの着物の解いたのがあったので、試しに

作って見る事にしました。



これは姉が若い頃に着ていた柄、少し派手かもと思った

けれどエプロン代わりだし、先日娘にもどうしてそんなに

おばあさんみたいな地味なのを着るのと言われたばかりだし・・・

とりあえず上手く出来るかどうかも分からないしね。

衿周りが問題なのよね。

ファスナーが付いてないから前にスリット必要なのよね

とひとりブツブツ。

何とか簡単に出来る方法は無いものかと考えるも思い付かず、

いくら適当にといっても衿周りの見返しが必要だから、型紙

ぐらいは取らないとダメかな・・・と

紙の上に現物を載せてふとん針でプスプス型をとるという荒技実行。



見本は衿の見返し以外は全部ミシンで縫っているけれど、私は

ミシン掛けが下手なので前後の剥ぎ合せと脇以外は手でチクチクと

縫いました。

どうなることやら・・でしたが、ほとんど同じ大きさに出来上がり

ました。



洗い替えができてよかった事。









CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する