2012/12/02 (日)
先日から高台で木の葉の帯締めを組んでいるのですが、

木の葉部分が終わって後は高麗組だけとホッとしていたら

とんでもない事になりました。

最初の2~3回はさほど気にならなかったのですが、

その内、少し組んでは機結びをする回数が増えました。

明らかに糸の劣化です。

ごく一部分でこれですから・・・

組紐を始めてからこんなにひどいのは初めてです。



少し前、お安くなっていたのを喜んで買ったけど

安い理由があったのですね。

それにしても、こんなに劣化するほど古い糸だったのか

保存状態だったのか・・・

ここまで組んで、組む?やめる?と自分に問いながら

どちらにしてもしゃくにさわるんですよね。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する