2013/02/08 (金)
今日は2カ月に一度、京都工芸繊維大学で行われる

ワークショップへ行ってきました。

気さくな多田先生と流派やキャリアは違っても

組紐が好き!という方々の集まりなのでとっても

楽しくまた、刺激を頂きます。


今日習ったのは鼓組、見本はこんなに素敵なの。





配色で随分感じが変わります。

2色でされた方の作品、いつも綺麗に早く組まれます。

2

私は・・というといつも苦手で悪戦苦闘します。

でも、今回は下手ながら時間内に何とか形にはなりました。

けど、糸の引き締め具合の加減が分からず不揃いです。



以前よりは出来るようになっただけでも進歩かな・・と

自己満足です。


東京から教えに来て下さった亀井先生、相原先生の

大作の作品をスライドで見せて頂きながらスゴイとため息。

こちらは糸から染められた亀井先生の作品です。



明日は唐組台のレクチャー、楽しみです。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する