2013/04/13 (土)
先日いただいた筍は若竹煮と筍ごはんにしました。

頂いたその日に外側の皮をむき、少し皮に切り込みを

入れ、糠を入れて茹でそのまま冷めるまで一晩おきました。

根っこの部分を細かく刻んで筍ごはん用に・・・

あとは全部わかめと煮ました。

植木鉢の木の芽も役に立ちます。



ご飯の方は筍、人参、薄揚げだけのシンプルなものに

しました。

若い頃、かやくご飯は1升に対して1合でと京都の方に

教えてもらってからずっとその割合でしています。

たとえば、5合のお米の水加減で半カップ水を取り、

取った分だけ薄口しょうゆを入れ、お酒少々とうまみ

調味料を入れて炊きます。

この割合のかやくご飯が一番好きです。


いつもの癖で多めにしましたが、いいタイミングで

孫たちが来て食べてくれたので、よかったです。

筍ごはんの写真は撮り忘れです。


夏のきゅうりがよく採れる時にする古漬けですが、

きゅうりが安い時に多めに買ったので、糠床に漬けて

おきました。

けだしをして、土生姜をすって食べる古漬けもやっぱり

好きでやめられません。





CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する