2013/04/19 (金)
神戸の孫が十三詣りに着たいというので、おばぁちゃんの

着物の洗い張りをお願いしていたら、ちょうど昨日京都へ

行っている時、届けて下さいました。



経年のシミやカビなどは着なくても保管しているだけで

出てきます。

長年風を通す事もなかっただろうこの着物も例外ではありません。

目立つシミだけはとって頂くようにお願いしました。

さっぱりと綺麗になったので、縫ってあげなければ・・・


ところで、十三参りは数え年ですよね。

生まれた干支が回ってきたら12歳、だとすると来年?・・・

それならあまりのんびりもしていられません。


知恵も授けてほしいけど厄も払わないとね。



CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する