2013/05/26 (日)
昨日のシンポジュームでCF(炭素繊維)でアート

作品作りがありました。

黒くてふにゃふにゃしていて、高台で2枚物を組んだ

ような平組紐の形になっています。

こんなにくにゃくにゃふにゃふにゃしているものを

私はどうすればいいのやらと思っていたのですが、

皆さん発想が豊かで、へぇーと驚くような作品を作って

おられます。




形作ったものをオーブンで熱してもらったらカチカチに

なります。

私は、発想が乏しくてこんなのしか出来ませんでした(汗)




普段触れる事はまず無いだろうと思う、こういった

素材に触れさせて頂けるのも組紐・組物学会のお陰です。

炭素繊維と樹脂で構成された複合材料はボーイング787の

胴体フレームやジェットエンジンカバー、BMW、M6の

バンパーホルダー、トヨタレクサスのドア部分ピラーなど

(間違って聞いていたらごめんなさい)

にも使われている強くて軽い材料というお話で、

見本に回ってきた物にはしっかり組目が見えていました。

こういう所でも組紐の技術が生かされていてスゴイなぁと

思います。







CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する