2013/06/29 (土)
梅を塩漬けにしてから白梅酢がちゃんとあがるか、

カビないかと気にしていましたが、今年は思いの外

順調に白梅酢が上がってくれました。

レシピに書いてあるように梅から2センチ残し白梅酢を

保存瓶にとり、塩もみした赤シソを載せました。

紫蘇は空気に触れるとカビやすいので梅酢に浸かっている

ようにと書いてありますが、これだけあれば大丈夫でしょう。



白梅酢、もう少しとればよかったかな・・・

昔の人の民間療法でお腹の病気、伝染病に効くという事で、

いつも少しだけでも、冷蔵庫で保存しています。

子供の頃、梅はそのまま食べてはダメって言われました。

体に毒だそうで・・・

白梅酢は盃に半分ぐらいでも、飲みにくくて体の中を通って

行くのが分かるほどカァーとなりますが、ひどい下痢も治まります。


むかでに刺されたら食用油を空き瓶に入れ、生け捕りにした

むかでを入れてそれを塗り薬にするといいと聞きますから、

毒には毒を持って制するということでしょうか。

病院が身近に無かった、おいそれとは行けなかった昔の人の

知恵ですね。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する