2013/07/02 (火)
上本町新歌舞伎座で行われている北島三郎特別公演に

お友達が抽選で当たったから行こうと誘ってくれました。

お友達と県外へ出掛けるのは3年振りぐらいです。

今まで三階席に行った事が無かったので、どんな感じに

見えるのか興味津々でした。

始まるまでに一枚だけ・・・



スゴイ高さですが全体がよく見えます。

12時開演で伊那の勘太郎 信州一人旅が始まりました。

子役の男の子がまた上手で・・・

どんどん引き込まれいつしか涙を流していました。

ヒットパレードまで半時間ぐらいの休憩があり、次から

次へと歌い続け、70を越えておられるようにはとても

思えない迫力と声量です。

大がかりな舞台装置もまるで紅白にでてくるようなもので

衣装替えの回数も多く、歌も30曲以上歌われたのでは

ないかと思います。

途中日本舞踊やダンス、和太鼓などもあって4時ごろまで

楽しませて頂きました。

120名ぐらい出演されていたみたいです。大所帯ですね。

その後は百貨店をぶらぶらして、「美濃吉」で贅沢な懐石

料理を頂いて帰りました。楽しい一日を過ごさせて頂きました。

CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する