2013/10/10 (木)
ネットで組紐を見ている時にふと目にとまった三浦弥生先生の

「高麗図形作例集」在庫ありますの文字に嬉しくて、早速申し込み

しました。

そのご縁で綾書きソフトの情報も頂きました。

アメリカからお取り寄せして頂けるとの事で数人の方にお声を掛け

させていただきました。

その待ちに待った綾書きソフトが昨日届きました。

三浦先生には本当にお世話になりありがとうございました。

ところが私のPCではインストールが出来ないので、早く見たさに

娘の所へ押しかけて行きました。

全部英語!・・・これはこれはどうしましょう。

とりあえず家のパソコンで見られるようにしてくれたので、一緒に

ランチに行きました。

娘が美味しかったという歩いて行けるお店へ・・・




名前忘れちゃったけど、チーズたっぷりでサラダと飲み物付きでおまけに

もちもちパンが2個付きで1000円まで!

ボリュームたっぷり食べ過ぎです。


家に帰っても読めない英語ばかりで果たして出来るのでしょうか。

不安いっぱいですが、色々クリックしている内にこれかも!と思えるのを

見つけました。



玉数を選んで原図を出し、綾目に色を付けて柄を作りましたと言いたい所

ですが、急に柄が作れないので似たような感じに真似をしました。



どうなるのでしょう・・とワクワクしながらボタンをピコッとすると

一瞬で糸の交換と綾書きが出ました。



スゴイですねぇ


とりあえず今日はここまで出来たから十分です。

保存が上手く出来てないようなのとA4縦書きに印刷が出来ないので

また少しずつ出来るように頑張りましょう。










CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(10) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する