2014/01/17 (金)
お正月に姉たちと伏見稲荷さんへお参りに行った折、

「今年の大寒は20日やから朝一番のお水を取っときや」と

言われました。

姉は毎年取っているようです。私はよく忘れます。

母がよく忘れているだろうと取っておいたのをくれました。

大寒の日の水は腐らないので飲むと無病息災、一年置いて

家のぐるりに撒くと火事にならないという言い伝えらしい・・・


教えてもらった事をもっとしっかり聞いて覚えておけばいいものを、

若い頃はふ~んと聞き流していました。

母がしてくれたように、娘たちの家族の分も忘れないように

ペットボトルの準備をしました。








CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する