2014/01/22 (水)
義父宅をリフォームするのに家財道具を処分しなければ・・という事で

年末から頑張って片付けたり、もらってくれる所を探したりしていた

ようですが、一軒分の荷物って本当にあるものですね。

お義父さんも一度入院されてから、当座のものだけで他は

もういらないとおっしゃられて・・・

お見舞いに行った帰り見せてもらいました。

うちも断捨離しなくてはいけないのですが、処分されてしまうのは

もったいなくて、朝鮮風炉や茶道具など頂いてきました。



お茶は昔々かじったと言うよりかすった程度なので、もうすっかり

忘れています。

覚えていると言えばお初釜の花びら餅が美味しかったとか、にじり口

から入るのが大変だったとか、そんな程度・・・

こうしてもらってきた物を並べて見ていると、これは柄杓置き、こちらは

茶巾用、水指の蓋置き用だったかな?ともう断片的にしか思い出せないけど、

桜の花びらの着物を着て、お茶会に連れて行ってもらった事など懐かしく

思い出しました。






CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する