2014/01/26 (日)
どなたかのブログで「ねりくり」という言葉を見ました。

「ねりくり」ってなんだろう?と検索をしてみると、お餅と

さつまいもで作る宮崎の素朴なお菓子らしい・・・

興味津々で一度は作ってみたいと思っていました。

ちょうど奈良の娘たちが来ると言うのでおやつにしてみようと

初挑戦しました。

小さい安納芋が残っていたので3個ほど皮を剥きあく抜きを

してから柔らかくなるまで煮て、二段重ねのパック入りお鏡餅を

2個切って入れ、トロトロになるまで煮ました。

お砂糖を少し入れ、すりこぎでさつまいもを潰しました。



あとはきな粉にお砂糖を加え少量のお塩も入れてかき混ぜて

ねりくりをきな粉の中に投入して全体にまぶして出来上がり。



とろ~り柔らかいあべかわ餅のようです。

スプーンですくって一口サイズにしてきな粉をつけたのですが、

柔らかすぎてしばらくするとひっついてしまいました。

出来たてはとろとろ柔らかくてとっても美味しくて、孫が

気にいってくれたようです。

時間が経つと固くなってしまうのかなと思っていましたが、

出来たてほどのトロトロ感はありませんが、柔らかくて

美味しい!

同じねりくりでも家庭によって作り方は様々なようです。

次回はまた違う方法で作ってみたいと思います。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する