2014/01/28 (火)
天然真鯛が安かったので、今まで一度も作った事の無い

鯛そうめんに挑戦してみようかな・・・と




実家の方のお祭りには、鯛そうめんは必ず出ます。

でも私はお魚と一緒に煮てあると生臭い気がして、ながらく

食べず嫌いでした。

お魚は煮ても焼いてもお刺身でも食べるので、お魚が

嫌いという訳ではありませんが他の材料に魚の匂いがうつるのが

イヤなのかも・・・

焼き魚などはよそでは食べられないほど下手な食べ方です。

そういえば、随分大きくなるまで魚の骨を母にとってもらって

いました。

母も姉もネコと言われるぐらい綺麗に食べるのに、私は

似なかったんですね。

何年か前から鯛そうめんを食べるようになったので、先日姉に

おおかたの手順を聞いていたので、熱湯を掛けて味付けはネットで

見つけた方法で煮付けました。



竹の皮が無いのでクッキングペーパーを敷きましたが別に無くても

よかったみたいです。

落し蓋をして弱火で25分ほど煮て、煮汁を上からかけました。

そうめんを少し固めに茹でて水で洗い、魚の煮汁を濾してから

水分が飛ぶくらいまで煮ました。



あとは盛り付けて完成!



とっても美味しく出来て、初めて作った割には上手くいったと

自画自賛しながら食べました。






CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する