2014/03/05 (水)
5月に甥っ子の紋付の着付けを頼まれています。

まだまだ日があるからと思っていたけれど、すぐ上の

姉から自治会の会長が当たって義兄が紋付袴を着なければ

ならないのだとか・・・

一回こっきりなら着付けを頼む選択もですが、何度もだと

覚えた方がいいでしょう・・・と

ところが、着付けで習ったはずなんですが、実技をしたのか

どうかもあやふやな記憶でして、見ていただけで実際には

七五三で孫に着せただけではないかと思うのです。

とりあえず着せてみる事にしましたが、アッ身八つ口があいて

なかったんだと驚くほど男物の着物を着せる機会がなかった

のです。

後を高く前を低めにと思いながら帯を締めたのですが、帯位置

がどんなものなんでしょう。



十文字の目分量もいい加減です。

おいおい練習する事にします。

CATEGORY: 着付け
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する