2014/05/04 (日)
実家までは車で2時間ぐらい掛かります。

お祭り当日は8時には集合しなければいけないとの事で、

久々に前日からの泊まりがけで実家へ行ってきました。


307号線を走っていると、山桜、八重桜、山つつじ、藤、

花ミズキが一気に咲いているのが見られました。

信楽高原はいつ通っても景色のいい所です。

ハンドルを持っているため写真を撮れないのが残念でした。


今年のお祭りは体調が悪かったり、お仕事だったり、来客

だったりで姉妹が集まれなかったのが残念ですが、その代わり

今まで見た事が無かったお祭りの様子が見られたりで、それは

それなりによかったと思います。


宵宮の山車



夕方、タイミング良く一文字傘の被り方を教えてもらって・・・



何十年もお祭りを見ているのに、必要に迫られないとただ漠然と

見ているだけなんですね。

姉と二人、あごの下で結ぶと思っていたけど、口の下で結ぶとは

とびっくりでした。


仕事で帰ってくるのが遅かったので、一度も甥っ子に着せる練習も

出来ないまま当日を迎えました。

補正のまったくいらない胴周り、父親の形見の着物は裄が短かったね。

とりあえず、半端なく歩かなければいけないので袴がずり落ちない

ようにを第一にしました。



お彼岸以来練習をしていなかったので、う~んな着付けですが・・・

お昼に帰ってきた時にずり落ちてなかったのでヨシとしときます。



CATEGORY: 着付け
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する