2014/05/26 (月)
京都工芸繊維大学の組紐・組物学会へ参加させて頂くように

なって随分経ちますが、今回初めて大きな桑の木がある事に

気がつきました。

校内を歩いていて、足元に黒っぽいものが沢山落ちているのに

気がつき上を見上げてみるとエッ・・・

これって桑の実。



子供の頃、黒っぽくよく熟した実を食べたのはもっと低木だった

と思います。

お蚕さんの餌に枝を払っていたから子供の背でも届くぐらいの

木だったんですね。

何十年振りかで手の届く所の熟した実を一つ口に入れました。

う~ん甘くて美味しい懐かしい味、英語ではマルベリーという

そうです。

以前はお蚕さんを育てていたから校内に沢山桑の木があるとの事でした。


CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する