2014/06/12 (木)
組紐のお仲間が教えて下さった「松傘組」です。

組んだり組まなかったり、本当にのんびりのんびり組んで

いたので随分長く掛かってしまいましたが、ようやく綾竹台から

下ろす事ができました。



綾竹台は綾をとっては横糸を通したり打ち込んだり糸を締めたりを

一段ごとしなければならないのとこまめに撚りを掛けなければ・・・

なので、どうしても組み進む速度が遅くなってしまいます。



仕上げはこれからですが、さて、この帯締めはどんな着物や

帯に合うのでしょう。

とりあえず、組み上がってホッとです。



追記

松ぼっくりの方の松傘とばかり思っていましたが、松笠と

教えて頂きました。

この写真を見ると松笠の方がしっくりきますね。







CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(8) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する