2014/07/30 (水)
いままで何度読んでも理解できなくて、いつかは綾の

見かたが分かるようになりたいと思っていました。

でもなかなか教えて頂ける所が無くて・・・

そんな時、教えてあげますよとお声かけ頂き、念願だった

綾の見方を習う事が出来ました。

何度もお聞きしてようやく少しずつ理解出来た状態なので

記憶の残っている間に頑張らないと・・・なのです。

書いたり消したりが容易にできるソフトで柄を描き入れ

それを印刷してつなぎ合わせて綾目を読みました。



そして、そこに書き入れたのを見やすいように綾書き表に

しました。

見なおしてみると所々に糸交換の印を間違ってつけているし・・・

大丈夫かなぁと不安いっぱいのスタートです。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する