2014/08/11 (月)
何度間違えたら覚えるんでしょう・・・

配色的に柄を入れても目立たないんだから無地で

よかったものを少しだけ柄を入れようかなと考えたのが

間違いの元。

組んでいる間は、間違えないように綾に集中しているので

全く気がつかず、柄止まりになってアー・・・逆だぁ



天地のある柄は本当に気をつけなければいけません。

午前中に組んだのを午後から解く、よくあるパターンです。

気付かず最後までいかずに済んだだけでもヨシとして

おきましょう。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する