2014/10/25 (土)
亀甲組の組み方も色々で、以前に組んだ亀甲組の組図を

無くしたのでお友達にお願いして組図を送って頂きました。

で、早速練習用の糸の準備をして組み始めてみましたが

すぐに以前に組んだのとは違う組み方だと気がつきました。



大丸台に準備すればよかったのですが、結構詰め詰めで

すぐにどちらのグループの糸だか分からなくなってしまいます。

なのでみっともないですがテープを貼りました。

ご親切に組上がりのカラー写真も添えて下さったので何度も

組んでは解きを繰り返して同じ柄になっているか見るのですが、

ご覧の通り↓



自分仕様に書いた組図が間違っているのかもと見て頂きました。

合っていると言って頂いたので大丸台を出してもう一度・・・



大丸台に変えたとたん何度組み直しても亀甲柄にならなかったのが、

鏡孔から見える部分ちゃんと亀甲柄になりました。

嬉しくて何度も覗いて見ています♪♪♪

この組み方、素敵なんですけどうっかりしていると何処を組んでいるか

わからなくなって解けなくなりそうでこわい。

気長~に組む事にします。

Aさんありがとうございま~す。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する