2014/11/14 (金)
昨日京都の組紐教室に来ておられる生徒さんが組まれた

帯締めを見て、変わった組み方だと思い聞いてみると平唐組

なんですって・・・

丸台の平唐組は組みましたが、糸配置でこんなに変わって

見えるんだと新しい発見でした。

 

裏表で柄が違うので楽しめますね~

私も機会があればもう一度平唐組を組んでみようと思います。

長々と掛かっていた七宝組は、昨日ようやく組上がりました。

残念ながら台から下ろす所まではいきませんでしたが・・・



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する