2015/02/23 (月)
相変わらずエンブリをこじんまりとまとめる事ができずに

不格好ですが高台に糸の準備ができました。



いつかは組みたいと思いながらなかなか踏み出せずに

いた両面亀甲・・・

多田牧子先生の高台の組紐2に載っている組み方です。

組図を見ながら組むのは随分間が空いています。

頭で考えていても仕方が無いのでダメもとで挑戦。

しばらく組んでいると亀甲柄になってきました。



毎回組図を見ながらなので、時間は掛かりますが組めそうな

感じです。

少しずつ、少しずつ組んでればその内 組上がるでしょう。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する