2015/03/19 (木)
両面亀甲を組み始めて、毎回綾書きを見なければ

組めないし間違えて解くのも大変なので今回印を

付けながら組んでいきました。

幸いな事に色分けで親切に綾書きが描かれているので

間違える事も少なく、無事組み上がりました。



いつもなら別に綾書きをするのですが、今回横着をして

本に直接印していきました。



・・・で印を消すまでにちょっと気になって、

何回綾をとって糸を渡せば帯締めが組めるんだろうかと

数えてみたら6900回でした。

長めにしたい場合はもっと回数が必要ですね。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する