2015/08/21 (金)
今日の京都工芸繊維大学での組紐・組物学会の

ワークショップは、宇治の昇苑くみひもの職人さん達に

かわいい結びのネックレスを教えて頂きました。

まずは太めの紐で几帳結びの手順を覚える所からです。

悪戦苦闘しながら何とか出来ると今度は細い紐で

几帳結びクロスを・・・

一本の紐に寸法を測って几帳結びを3つ作ります。

ひとつで悪戦苦闘なのに3つも・・・何度も解いたり先生に

手伝ってもらったりしながら出来ました。

市松飾り紐やキューブ、さるのにぎりこぶしなど盛りだくさんに

作り方を教えて頂きました。

まだ完成していないのもありますが、出来たのがこちら↓



キューブやさるのにぎりこぶしなどはどうして作るんだろうと

思っていましたが、こんな風に教えて頂けて嬉しいでした。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する