2015/10/27 (火)
綾書きが転記できたので、どんな色で組んでみようかと

絹糸の入れ物をひっくり返してみましたが、いいなと思う

色は束数が足りなくなっています。

こういう時は、高台の60玉用や68玉用の糸がほしいと

つい思います。先日見せて頂いた作品展ではご自分で

糸を染めて組んでおられたのが素敵で、そういう体験も

してみたいものです。

私は16玉用や24玉用の糸を使っているので、どうしても

中途半端に残ってしまうし一玉ずつ本数を数えて巻き取る

のも大変です。

他の方はどうしておられるのか気になります。



手持ちの糸で配色を考えてみたらこうなりました。



高台に糸準備、ぼちぼち始めます。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する