2016/01/09 (土)
年末に姉から貰った着物、前もって合わせることなく

初詣でに着ました。

ところが着てみると表地がたぶってたのです。

近くの神社だからちょっとつまんでその場は済ませましたが、

着物を仕舞うまでに直しておかないと・・・

こんなにたぶっていたのです。



平らに置いて裾からす~っとならして待ち針をして・・・



衽と八掛を離して今度は上からす~っとならして待ち針・・・



くけやすいようにしつけを・・・



表に糸目が出ない様に気を付けながらくけました。



大雑把な仕方ですが、表のたぶり直りました。



あとはアイロンを掛けるだけです。





CATEGORY: 着物日記
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する