2016/02/12 (金)
今日のワークショップは投石紐のブレスレッドでした。

ペルーではオンダ・ワラカと呼ぶそうです。

紐の中央部分のゆりかご状の部分にに石を載せ、紐を二つ折りし、

片方の紐の端にある輪に指を通し(紐が石と一緒に飛ばないように)

紐の両端をしっかりと持ち振り回します。

スピードが付いた時点で輪では無い方の紐端を離して石を飛ばします。

中略・・・狩猟民族が武器として使っていたそうです。

多田牧子先生の組紐総覧2 アンデスの組紐の本より引用



どんな風に組むのか楽しみにしていまして、今日教えてもらって

ちょっとバランスが悪いですが出来上がりました。



<br />

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する