2016/02/22 (月)
昨日東寺で買った長襦袢を羽織ってみると打ち合わせが

ゆったりしている事に気がつきました。

寸法を測ってみると後巾8寸、前巾7寸、立衿2寸8分になって

います。

痩せていた時の寸法、おおよそ後巾8寸、前巾6寸、立衿2寸は

窮屈なはずです。

立衿は反巾を半分に裁断をしてその半分巾だとばかり思って

いましたが、こういう仕立て方法がある事に気がつきました。

立衿巾がこんなに違います。



裏側は逆に立衿が狭くなっています。



立衿がずれているせいでこんな所にメリットが・・・

衿付けの所が嵩低くスッキリしています。



いい勉強になった長襦袢購入でした。

それにしても縫い目の所でくけてないのに糸がひびいてない

上手な仕立てです。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する