2016/03/09 (水)
組み方の名称は流派によって変わりますね。

組目を見てどちらかと悩みましたが後者でした。

4手で1工程、13回で元の糸配置に戻りました。

どこかで間違えて違う糸を持ったために元の

糸配置まで解くという事を何度か経験したので

4手毎に糸の動きを写真で撮って、解く回数を

減らすようにしました。



色んな事を鑑み、見にくい写真で組図も無しですが、

4,5,4,4 この数字がキーワードです。

頑張って組んでみて下さい。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する