2016/08/20 (土)
何日もサボっていましたが二本目の鼻緒用、組み上がりました。



手持ち本数は先日組んだのと同じなんですが、ラメ入り糸がいつもの

糸より細かったようで、組み上がりがちょっと薄い感じです。

この手の糸を使うときには手持ち本数を増やした方がよさそうです。

全体に柄が入るようにと考えて糸配置したのはよかったのですが、

あまりにも似た色を選びすぎて柄が見えない・・・

透かしてみると分かるという残念な結果になってしまいました。



はっきり分かる色でもう一本組んでみようかな・・・

鼻緒ばっかりどうするの?

そうなのよね~

一本組んだら二足分出来るしね~

自問自答・・・良い方法があればねぇ

前回組んだのと一緒に並べてみました。



鼻緒に仕立てたらどちらの方が引き立つのでしょう。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する