2016/11/07 (月)
気がせくと他のことがかえって目につくのかなかなか組めず

組んでも組目がいまいちだったり・・・二枚物の一年のブランクは

大きかった~

出だしからつまずいていたから余計・・・ね。

最初の梅柄が思うように組めなくて、綾書きから作り直し。

一柄組んでまた綾書き作成。

で、組んだのがこんな感じです。



梅に見えるかなぁ・・・  自分では梅のつもりで描いたけど・・・

あとはひたすらナミ綾ですが、左脇の目はいいのですが

右脇の目がどうも気に入らなくて打ち方を色々変えてみました。

そうこうしている内にあと20㎝位手前でお友達が最初に

組み始めたけれど組めなかったので諦めた梅柄の綾書きを

作って送って下さいました。

幸い私も柄を残しておいたので、もう一度綾書きのお勉強。

トリの付くときの逆綾をもう一度教えて頂き、最初の柄を

右の手先に入れてみました。

やっぱり最初のは綾の書き方が間違っていたんですね。

今回は間違うこと無く組めました。



この絵を描いたとき、娘がバラみたいと言っていたけど

組んでみると当たってる~

絵は本当に難しい!

親切なお友達のお陰でこの柄も日の目を得ました。



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する