2017/04/26 (水)
少し前に実家の姉からお祭りの呼び使いの電話が

ありました。

何も予定が無ければ伺うつもりです。

しかし、甥っ子今年は役が当たったのでまた紋付き袴を

着なければいけないそうなのです。

姉も普段から時々練習をしていればいいのですが、なかなか

それが出来ないんですね。

私だって急に言われたら出来るかどうか怪しいものです。

前回着付けてから一式実家に置いて帰りましたので、練習する

袴が無い・・・

女物の袴ではねぇ・・・と考えていたらそうそう、七五三参りのが

あったとを思い出しました。

狭い家なのに断捨離が出来なくて残していますが、もう使うことは

滅多にないだろうと片付けた場所が思い出せず・・・

タンスの上の箱を覗いたり押し入れの物を出してみたり、最後に

袋戸棚を開けたらこんな所にありました。

最初に見ればよかった・・・



これで手順さえ練習しておけば急に着付けを言われても大丈夫

なはずです。



CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する