FC2ブログ


2018/06/20 (水)
山口県で葬儀社さんにお願いしたので死亡届は葬儀社さんが

してくれました。

火葬を終えていれば死亡届はすでに出されていますとの事なので

奈良では必要ありませんでした。

ほとんどの手続きが死亡から14日以内に手続きが必要です。

市役所で 後期高齢者医療保険の資格喪失届と葬祭費支給申請

必要書類は後期高齢者被保険者証 と葬祭を行ったことが確認出来る

ものと印鑑、申請者の振り込み口座番号

国民年金の資格喪失届 必要書類は年金証書か年金手帳、認め印と

死亡診断書の写し

介護保険資格喪失届 必要書類は介護保険被保険者証

市役所での手続きが無事終わりました。

あとは日本年金機構での未支給年金請求手続きに必要なので

戸籍抄本を請求者と亡くなった方のそれぞれ1通

請求者の住民票世帯全員の本籍地と続柄記載のもの1通

亡くなった者の住民票の除票1通を市役所で交付してもらい

印鑑、年金手帳、もしくは年金番号の分る書類と請求者名義の

預金通帳と上記の書類を持って予約をして手続きしてきました。


市民課に行き亡くなったのでどの課から順番に回ればいいですか?と

尋ねて教えて貰ったので比較的スムーズにいけたと思います。

それにしても書く書類の多いこと、手がだるくなりました。

昨夜は二七日、あとは49日の法要で納骨、それまでに墓寺にお願いや

精進落としの段取りなどしなければいけないことがまだまだあります。

義母を送ったのが24の時もう遠い昔でスッカリ忘れています。

こんな事が必要になると困りますが、一応覚え書きで残しておきます。

こちらは山口で頂いた火葬許可証



納骨の時に必要です。





CATEGORY: 日々の出来事
| COMMENTS(6) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*










管理者にだけ表示を許可する