2017/03/11 (土)

今回、高台60玉で組みましたが、二枚高麗組でも綾高麗でも

ないし、御園組とも違うので地模様と書きましたが、さて何という

組み方なんでしょう・・・

こんな感じに組み上がりました。



裏側も錦糸の入ったぼかし糸なので出番の多い帯締めになりそうです。



さて、次は何を組みましょうか・・・



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/03/09 (木)
昨年の春  組紐・組物学会のワークショップで教えて

頂いたリバーシブルの小桜組を京都の教室で組んで

いました。

組み方自体はそんなに難しくないはずなのに、どういう訳か

二回繰り返すというのが苦手なようで、組んでは間違え

解く・・・の繰り返しで、組み進んでいかなかったのです。

今日こそ組み上げようと言いながら数ヶ月・・・

やっとこさ組み上がり台から下ろせました。

表側 オレンジと裏側 黄色です。



こんなに長く掛かって組んだのは初めてかもしれません。

組み上がってホッとしました。
CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/03/03 (金)
初めてのワークショップも無事に終わり、中断していた

高台の組紐の続きを少しずつ組み始めました。

まだ半分ぐらいかな・・・



用事のない日の午後の1~2時間ぐらいなので、なかなか

組み進まないですが・・・


今日は午前中、30分の講習を受けて無事新しい免許証を

交付してもらいました。

高齢者の事故が多い昨今、より安全運転を心がけよう!



CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/02/28 (火)
組ひもの第一人者多田牧子先生の組ひもの本が発売になりました。

早速手に入れて眺めています。

可愛い紐がいっぱいです。




発売記念に、渋谷西武7階のサンイデー渋谷のクラフトショップで

多田先生の作品展が本日2月28日~3月20日まで行われます。

また3月6日にはワークショップも行われます。

ワークショップの詳しいことはTEL03(3462)3324でお聞き下さいね。

人気沸騰中の組ひも、この機会に是非ご覧下さい。









CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/02/27 (月)
お話を頂いてから何度も三人で打ち合わせをして今日

大阪で初ワークショップしてきました。

準備万端



さて、どれだけの人が来て下さるのかとドキドキでしたが、

早い時間に第一回目の整理券は全部出ましたと聞いて

よかった~

やっぱりいま組紐人気はスゴイんですね。

4回とも大盛況でした。

時間内に組み上げて持って帰って貰いたくて一生懸命です。

午前中2回、午後から2回でしたが、皆さん出来上がって

楽しかった~ありがとうございましたと喜んで帰って頂けたので

準備が大変だったけど頑張った甲斐があったねと・・・

早速ディスクを買いに行きますと言われていた方もおられました。

夜は三人でノンアルコールと菜の花のパスタと名前忘れた

パンとポテト。 美味しかった~





岐阜出身の流れ星さんのトークショウもあったのですが

お昼休憩と午後の準備で、終わりかけにちらっと見ただけ

でした。



今回はなかなか出来ない貴重な体験をさせて頂きました。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(4) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/02/22 (水)
組紐 体験ワークショップの準備も三人で手分けして

ほぼほぼ出来たので、先日教えて頂いたトルマッシュの

組紐を記憶が消えてしまうまでに書き残そうと思います。

ほとんどの方はテキストがあればそれを見て組まれる

のですが、理解力の乏しい私には自分なりの覚え書きが

必要です。

何年か後にこの覚え書きを見れば組めると言う風に書いて

いるはずなんですが、時々あぁ~こんな肝心な所が書いてない

って事も多々あります。

今回もう一度組んでみたい組み方だけでも覚え書きに書いて

おこうと思って作っています。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/02/21 (火)
2月26日に大阪南港ATCで世界に誇る岐阜の遺産をめぐる旅の一環で

組紐 体験ワークショップのお手伝いをさせて頂きます。

組紐に興味のある方はぜひこの機会に体験してみて下さい。  



お待ちしております。

CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/02/19 (日)
多田牧子先生の「クテ打ちとループ・ブレーディング」で

二人または四人で28ループの糸を動かして組んでいく

のを教えて頂きました。

同じ力加減で組まないと綺麗な柄にはならないし、指に

掛けている糸の位置が変われば四方のどこかの組目が

おかしくなります。

私たちは四人、ABCDと並び一人7本ずつ持って、Aから

Bに1ループ渡します。 CからBを通り越してAへ1ループ渡します。

BからCを通り越してDに1ループ渡します。DからCに1ループを渡します。

全部、外開のループ移動です。

次は外開の時と同じコースを中閉移動でループを動かして行くと

下記のような柄になっていきます。



時々指に掛けている糸の順番が変わっていたのか間違っている

所もありますが、まぁまぁの柄になったので私たちはそれだけで

十分な収穫でした。

忘れない内にと書いてますが、組名が西大寺組だったかなぁと

怪しい記憶です。  もし間違えていたらごめんなさい。






留守中、家で採れた蕗のとうをお友達が送ってきて下さってました。

いつもありがとうございます。




春のほろ苦い味、温かいご飯に美味しいですね。

午後から蕗味噌にします。






CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/02/17 (金)
今日の組紐・組物学会のワークショップは、人差し指操作の

トルマッシュ家の秘伝のループ組紐を教えて頂きました。

紐サンプルの写真のほとんどを次々と・・・なので、糸の準備

をして少し組み始め、何とか柄になった状態で次ぎの準備なので

とってもハード、でも皆さん ものすごく熱心でした。

もう一度組めるかどうか・・・が不安ですが、今日 習ったのは

何とか形になってよかったです。



組目のガタガタなのは見なかった事に。




CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(2) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*
2017/02/16 (木)
レース糸の房はいつも悩むんです。

レース糸が多めだと小田巻には太すぎて入れにくくて・・・

どうしょうかなと残りのレース糸であわじ結びをやり始め

てみましたが、何度も何度も糸を引き締めて、終いには

よくわからなくなって片方も完成せずギブアップです。



仕方なく考えたのがレース糸で編むでした。

固くて編みにくいけど何とか同じような大きさに編めたので

小田巻代わりにしました。



こんなんも有りかな?



今日は夫の誕生日、久し振りに二人でランチに行きました。





CATEGORY: 組紐
| COMMENTS(0) | TRACKBACKS(0) | ▲TOP*